--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/11.Fri

桑茶

6日7日と桑の葉茶つくりに福知山へ行ってきました(^-^)

今年植えた木はまだ背が低いですが
ぐんぐん育ってます。
春蚕を育てる分はよけてお茶に適した葉の柔らかいときにお茶葉にします。



カゴにいっぱいギュウギュウに詰まってます(^ ^)



お湯を沸かしてるところ



程よく蒸した葉を優しく揉みます



ベテランのさゆりさん。
福知山の養蚕家さんです。
力入れても駄目よ~あちこち転がしながら自然と葉も巻いて来るからね~と。水分が出たら頃合い。ぎゅーっと搾って乾燥させます。
しかしなかなか力を入れないと上手にはいかずちょいと力に任せちゃう我々なのでした…ここがやっぱり名人との差ですね^^;





蚕棚。乾燥後の葉を置いて。


大きくなったお蚕さんを育てるハウス
出番はもうすぐ。

お茶は乾燥機で乾燥してもらって出来上がり。やっぱこれは一般家庭では無理やな~と。健康ブームで桑のパウダー茶が多いけど、そのまんま食べてもほんのりなぜか塩気とすごい旨味成分があるので知るとやめられない…ふりかけなんて絶品です酒のつまみにも最高(^-^)

年に一度の茶つくりの後はいよいよ養蚕シーズン。
福知山の養蚕は16日がいよいよ掃きたてですo(^▽^)o

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
養蚕 | Comments(1) | Trackback(0)
2011/09/04.Sun

秋蚕

大変ご無沙汰・・・(もうホントに無理…
今回の秋蚕のキット発送には本当にバタバタとしました。
なにせ、発送当日に桑畑まで葉を摘みに行き帰って梱包というムチャ振り
伝票類もあるのでね・・・まさかの事態でした。。。
隣に畑があればいいですけど車で片道順調にいって40分はかかります。。。
(しかもいっつもかなりの渋滞。。。今回は神の恵みか初めて順調でしたが。)
亀岡。。。。京都市内から近いのに遠い。。。

塩野屋さんの「蚕飼育キット」9月5日孵化の予定も
早くも2日には孵化してる蚕が出たりで・・・
今回は皆様のお手元に2日到着にしたのでギリギリやん。。。
しかも卵の変化の観察もして頂きたかったのに。。。残念
今回は私の織の制作がタイトなのでお休みをいただいたので
ギリギリ過ぎたなあ・・・と反省しております。
暑さで孵化が早まってしまいました。。。

お知らせが前後してしまったのですが
今回のキットから急遽種類を変えています。
今年は鮮やかな黄色い繭を作る都浅黄とオスが白メスが黄色の繭の
黄白という2種類だったのですが
5・6・7月のキットでのあまりの死亡率に変更いたしました。
(今年の気候もやっぱり暑かったせいも?)
ちょっと他にも理由があるのではないかと疑っていますが。。。
9月から都浅黄と芙蓉つくばねという白い繭を作る蚕の2種類となりました。
このところようやく気温も少し低くなり
今の気温ならなんとかいけるのではないかなあと期待したいところ。
(また暑さがぶり返しませんように。それかせめて稚蚕以降は涼しくなって~~)

今回は芙蓉つくばねが早く孵化した模様。
2種類入れると同じ時期にちゃんと孵化するとよいのですが
このようにずれることもあるので考え物だなあ、、、と思いますね。
1種類より2種類のがお得感はあるのですけれど
やっぱり成長に差が生じやすいです。少数なので分けちゃってもいいけど。
眠のときがずれるとちょっと面倒なのですね。。。

2種類いるとこちらも皆様も不安に思うところが最初の桑の葉の与え時。
基本だいたい出揃ってからお願いしているのですが
(ご質問いただいた場合。出てすぐあげてもキットの場合は問題は特にありません。)
今回のは待ってたらいつかわかんないので芙蓉つくばねの出揃いで
最初の桑をあげてみました。3日の夕方にお店の蚕は最初の桑でした。
私のところにも現在一組おりますが
もう都浅黄も完全に出ております。
(やっぱり予定より早かったですね。。。)

小さい頃はほんの少量の葉でよいです。
舐めるようにしか食べないので
あんまり多く葉を乗せて新しい葉にたどりつけない状態に
しないようにだけ、どうかご注意くださいね。
必ず葉の上に蚕が出てからあげましょう。
(毎回ここで多過ぎて数が激変しちゃう方が出てしまうところデス・・・)
ちっちゃく切って与えますが切るとどうしても乾燥が早いですので
葉の状態はちょっと気をつけてあげると良いと思います。
たまにカールした葉に埋もれてたりね。
あんまり細かく言うと考えて育ててあげることに意味があるので
良くないかもなのですが結構多いのでご参考までに。

ご自身がもしこの蚕の大きさだったら。とか想像しながら
あげると良いかな~とおもいます。

お蚕さまの飼育もこの秋まで。
飼育キットは残すところ9月20日孵化予定のみ、となりました。
次回はお手元には13日頃?の到着を予定したいと思っております。
卵からの観察をご希望の方は9月10日頃までにお申込みを
頂けると大変ありがたいです。

いよいよ残り少なくなった飼育時期。
終わるととってもさみしい気持ちになりますが
皆様にも是非お蚕さま飼育を1度でも体験していただけたらと思います。


にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村

写真は撮っているのだけど
時間がないのでゴメンナサイ・・・
養蚕 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/12.Tue

機やの改造

いつか、やらなければ・・・と思いつつ
後回しにしていたのですが
ようやっと休みがまとまったので木工作業。

織機の一部がもう直せず壊れそうだったので
機屋ごと交換してもらったのはよいものの
・・・4本足・・・
綴れだけなら4本でいいんだけど
以外の織物や組織まで織るとなると
やっぱり本数が欲しくなるので。
しかもいろいろするとなると10本くらいは
欲しいよね。。。と。
どうせなら12本にしてしまうかとも思ったけれど
材料代の加減によって今回はもう10本でいいや。
ということにしました。

そんなに難しくないことなのだけれど
専用の道具があるのと無いのとでは
作業時間は雲泥の差。
このままでは休みでは終わらない!!
ということで
ホームセンターで工具を貸してくれるところを
探してそこで木工作業をしてきました。

作っている最中、店の人にはたびたび間違われるわ
何を作っているんですか?という質問まで・・・

こんなところで機の一部作ってる人なんて
そりゃ、いないもんね。。。。

なんとか休みの間に作れて良かった~
(かなり雑やけどね。。。)

まだ1台本数を増やしたい機屋があるのだけれど
今度はいつになるかなあ。。。
織物と木工って実は結構密な関係だったりするのだけれど
やっぱり、面倒デス。。。

001.jpg
値札も付きっぱなし。。。

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村






織道具 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/20.Mon

桑の葉

今日のお蚕さま
0620min.jpg
最後の眠。2日間の眠にはいりました
min.jpg
どんだけ頭あげるの?って蚕も。

飼育キットを購入したお客様と同じ状態にするために
用意していた桑の葉も昨日の時点で痛みきってしまいました。。。

でも同じ分量の葉を実はもう1セット実験で用意。
私が今まで使っていたのはチャック付きの袋にそのまま葉を保存していたもの。
そしてもう1セットの方は同じ日にセットしたけれど
濡れた新聞紙に包んでから袋に入れてずっと冷蔵庫に保管してました。
昨日開けてみたところ
すごいきれいな状態!
5月27日に冷蔵庫に保存したものですが
こんなに良い状態でいるとは思いもしませんでした。
空気に触れさせてないせいもあるかとは思いますが
濡れた新聞紙でくるんでから袋に保存するのが一番持ちが良いかも~
kuwa.jpg


今年から追加の桑の葉は桑園から枝付きで直送になってはいますが
枝付きのまま水に浸けておいても3日ほどで
しおれ始めてしまうので(水揚げが悪い・・・)
皆様には葉だけにしていただいて冷蔵庫保存をお願いしております。
これがまた、面倒な作業ではありますが


6月16日のセットのお蚕さまも17日に孵化。育ってます。
kaiko.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村




養蚕 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/16.Thu

切り繭

今日のうちの子(蚕)たち。

dappi.jpg

3回目の眠中。脱皮終わっている子もいてますが。
顔がまた一段とでかくなっています。
足もだんだん大きくなってプニプニしていて可愛らしいです

この間もらった大きい繭を使ってみようと切ってみました。
kirimayu.jpg
kirimayu2.jpg
カッターの刃をあてて、繭の方をまわして切ります。
kirimayu3.jpg
中にはさなぎと脱皮した皮があります。
kirimayu4.jpg
指を入れてお風呂でお湯に浸して使ってみました

やわらかめな繭なので耐久力はちょっと無さそうではありますが
肌にはその方が良さそうな感じがします。
お肌もつるつる~。使い終わったら煮沸して何度か使用可能です。


にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
手織り | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。