--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/08.Thu

杼のお手入れ

今日は前々から気になっていた小杼のお手入れをしました。
織り場の杼は何十年と使い込まれていて程よく?手の脂も染みているのだけど汗
そんな中にも油の足りない子が・・・
経糸に擦れる度に(杼越しの度・・・)なんとも気持ち悪くかお
音はしないけれどもギシギシ感は相当です・・・鳥肌になりそう・・・
(しかも綴れの場合杼越しの数が多いのでツライ・・・)
無駄に手の脂をつけてみたり、顔につけてみたり・・・なんてしつつ、

効果はもちろん。ありません・・・

さっさとお手入れをすればいいものを、ついついそれをよけておいては
杼の数がどんどん増える内に紛れこませてしまい・・・を繰り返して汗
いっつも織り上がってからと思いつつ出来ないので柄を織っていて
杼の数が減ったところを見計らってようやく出来ました。

ろうを塗って拭いて、塗って拭いて。
rou.jpg
たったこれだけでも使い心地は雲泥の差。

やっぱり、ちゃんと道具もお手入れが(早めの)必要だな~と反省。
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
織道具 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。